ウコンの栽培

ウコンの栽培

一例ではありますが、開墾した新しい畑の様子です。

スライドショーにまとめてみました。 

YouTubeにアップした動画です。見られないときはAdobe Flash Playerのインストールが必要になります。


ウコン畑の開墾

ユンボで天地返しをした後、トラクターで何度も耕します。

石や木の根が多くて持ち出すのが大変でした。


牡蠣殻カルシウム投入

畑つくりに欠かせないカルシウムを投入。

海のミネラルたっぷりの牡蛎(カキ)殻を使います。

化学的な肥料は一切使いません。

自然のまんま、ありのまんまに育ってほしいから。


溝切りとウコンの種並べ

管理機で溝を切りながら、ウコンの種並べ。

真っ直ぐにするため、事前に歩いて印を付けています。

その為、この日はかなり歩きます。


ウコンに土をかぶせる

並べたウコンに土をかるくかけていきます。


春ウコンの芽

しばらくすると芽がちらほら。


ウコンに施肥

20kgの肥料袋を抱えて一気に施肥。

農家は60歳超えても体力は30代並か・・・


ウコンの施肥状況

できるだけ無化学にこだわった有機肥料を少し。

これでちょっとだけ勢いをつけてあげて

後はウコンのチカラと大自然にお任せ。


施肥後の土寄せ

施肥後の土寄せ作業。


ウコン畝間の草取り

ウコンが大きく成長するまで数回の草取り。

除草剤を使わずに手作業で草取りします。

特に夏場の草取りは大変です。

朝夕の涼しい時間に集中して草取りしています。


土寄せ作業2

草取り後の土寄せ作業も数回繰り返します。


台風の被害が・・・

成長した頃台風が・・・。

ここまで大きくなっていると

そんなに被害はないでしょう。


ウコン成熟

寒波が来る頃、成熟期を迎える。

屋久島は無霜地帯なので、

完全に葉っぱが枯れるまで待ちます。

その間も成長し続けていますから。